上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在のメイン水槽です。

60_01s.jpg

水槽:テトラ RG60(61×31×40cm)
照明:自作メタハラ150w 5時間
底床:プロジェクトソイルエクセル
ろ過:底面+テトラユーロEX75+自作フィルター (直列)
CO2:小型ボンベ+CO2ストーン 5時間

生体:グリーンネオン、アフリカンランプアイ、オトシンネグロ、アベニーパファー、ピクタスキャット、ヤマトヌマエビ
水草:ヘアーグラスショート、ミクロソリウム、ミクロソリウム・ナロー、アヌビアス・ナナ、ハイグロフィラ・ポリスペルマ


雑然としてて、レイアウト技術の低さがにじみ出てますねw
これから勉強していきます。


さて、ウチには、名前のついたおさかなが2匹います。


akihiko01s.jpg
まずはピクタスの 「秋日子」。

いつもは流木の裏に隠れてて、出てきたと思ってもむっちゃすばしっこくて、まともに写真取れませんw
むぁーっとした顔とスレンダーな体のラインがクールです。


avenie01s.jpg
お次はアベニーパファーの「夏雄」
キュートなくりくりおめめで毎日しあわせ探してます。
アベニーはよく気が荒いといわれてますが、ウチの夏雄はとってもおだやかです。飼い主の前では、ほかのタンクメイトをつついたりはまったくしません。いつもヤマト君とじゃれ合ってます。



こんな家族構成で、日々を過ごしております。







ただ、ひとつ心配なことがあります。

自作プロレイザーでコケとりをしようとしますが、刃の両側しか削れてくれません。始めは、しっかりと直線が出ていないとおもっていて、何度も研ぎ直したんですが、一向に良くなりません。刃の直線がしっかりと出ているとしたら・・・考えられることはひとつ。
水槽が曲がってる
曲げ水槽なので、角のところは曲がっているんですが、ガラス面中央はどうでしょうか。

早速チェックしました。

60_02s.jpg
まずは、定規をガラス面にくっつけます。ここはガラスに映った定規との隙間はありませんので、曲がってないですね。

しかし、そのまま視線を右へと移動させると・・・・・

60_03s.jpg
す、すきまがあいている!
もちろん定規は、天下のシンワ製。たわんでいません。
やはり、ウチの水槽は曲がってました。ガラスって、力が加わると曲がるってのは聞いたことあるけど、こんなにたわむもの????もしかして水槽崩壊の前兆??

なんとか対処しなければ・・・
でもどうやって・・・(´・ω・`。)
スポンサーサイト
copyright © Water,Green & Fish all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。