上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外部フィルターの自作です。

A○Aのスーパージェッ○フィルターみたいなカッコいいのが欲しい~~
でも高い~~~

という訳で、作りました。


ステンレスの密閉円筒容器は、手に入りそうになかったので、塩ビ管を使いました。
こんな感じ
metaljetfilter.jpg

塩ビ管の下にフタして、上は掃除口をつけ、メタリックに塗装して、一番上にポンプをのっけてはいできあがり。ってな構想です。

フィルターは、適合水槽よりもワンランク上のものを使うのはもはや常識。ってことで、ポンプにはこれを使います。
mtlfirter08.jpg
レイシーマグネットポンプRMD-151

スーパージェットフィルターのES-1200と同等クラスです。というか、ADAはこれをまんま使ってると思います。スーパージェットフィルターのポンプはたしかレイシーのOEMです。


そのほかの材料は、



mtlfirter02.jpg
水道管補修パテ
パイプのシーリングに使います。
パイプも内径16mmのものを使いますので、シリコーンでのシーリングだけでは、強度的に不安だからです。

mtlfirter05.jpg
水道の蛇口
ステンパイプのエルボーが手に入らなかったので、これをエルボーとして使います。
パイプカッターで、エルボーの部分だけ切り取ってつかいます。

mtlfirter04.jpg
名前忘れました・・・(笑)
ユニオンソケットでした。
ろ過槽内とポンプをつなげるやつです。

mtlfirter03.jpg
ポンプの口につなげます。

mtlfirter07.jpg
カッティングシートとパイプ
塩ビ管の塗装に「メッキ風スプレー」を使おうとしましたが、実際にホームセンターに行って、サンプルを見ると、とてもシルバーには見えなかったので、アルミカッティングシートを使うことにしました。

mtlfirter09.jpg
塩ビ管
今回は内径150mmのものを使いました。
切り口は、必ず面取りします。面取りしないと、うまく接着できないようです。

mtlfirter12.jpg
塩ビ管掃除口

mtlfirter13.jpg
塩ビ管ソケット

mtlfirter11.jpg
シールテープ
ネジの部分にネジの方向に2、3週巻きます。
これがないと、つなぎ目からじゃばじゃば水漏れします。とても大切なものです。


mtlfirter10.jpg
塩ビ管接着剤
これで、塩ビ管どうしを接着します。


あと写真を撮り忘れましたが、塩ビのキャップ(下のフタ)も必要です。





■ろ過槽の組み立て

・まず、塩ビ管を必要な長さに切ります。斜めに切ってしまうと、しっかりと接着されないので気をつけます。
・次にキャップ(底のフタ)をつなぎます。タフダインを満遍なく塗り、むぎゅーっと押し込みます。まっすぐ押し込まないと水漏れします。
・掃除口(上のフタ)をつなぐために、ソケットを本体につなぎます。こちらも、むぎゅーっとします。ソケットが接着できたら、掃除口を同じようにつなぎます。
・タフダインの溶剤がとんだら(一晩でとぶと思います。)いよいよメタリックにしあげます。表面という表面に、アルミカッティングシートを張ります。どうしても張れないところは、油性ペン(タミヤのマーカー・銀)でごまかします。

mtlfirter16.jpg


■配管

mtlfirter17.jpg
出水側を作ります。
・掃除口のフタに、16mmの穴を開けます。本当は金属用のドリルの刃であけたほうがいいですが、木工用で穴をあけられたのでよしとします。
・穴があいたら、塩ビの部品(名前忘れたやつ)ユニオンソケットをさしこみ、水道管補修パテをこれでもかっていうくらい隙間に詰め込みます。写真くらい詰めとけば、水が漏れる心配は無いでしょう(笑)

吸水側
mtlfirter19.jpg
・ろ過槽本体の下のほうに、パイプよりも若干大きな穴をあけます。隙間が1mmくらいがパテを詰めやすいです。
・水道蛇口エルボーを差込み、パイプとの隙間をパテで詰めまくります。今度は、手探りでの作業ですので、時間を掛けてゆっくりやります。
mtlfirter20.jpg
こんなかんじになります。


■ポンプの取り付け
一晩放置し、パテが硬化したら、いよいよポンプの取り付けです。
mtlfirter18.jpg
ネジ部分にシールテープを巻き、水が漏れないようにしっかりと閉めこみます。ただし、ポンプ側のネジはプラスチックで、エルボー側のネジは金属なので、力を入れすぎると、ポンプ側のねじ山がつぶれてしまいますので気をつけます。
ポンプとフタの間には、振動防止のためゴムをはさんであります。


mtlfirter21.jpg
完 成 !!




レイシー、すごいパワーです!
吸引力がすごすぎて、吸水側のホースがぺしゃんこになってますw
しかもろ過槽内の圧力がかなり下がり、溶解していたCOが気体化。エア噛みしてしまいます。
吸水ホースを太くしないとなー。
スポンサーサイト
copyright © Water,Green & Fish all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。