上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CO添加器についての考察の続きです。

流量を減らさない陰圧式その1
co2defuser01.gif
バイパスを通しました。ベンチュリで絞られ低下した流量分を流すためです。
・・・・でもこれだと圧力が弱くなって、COを吸い込めるだけの陰圧がかからないかもだなぁ。



流量を減らさない陰圧式その2
co2defuser02.gif
容器の中に、ベンチュリ管をつないだ水中ポンプを設置する。ヒーターなんかも入れちゃったり。
これなら流量は減らないが、水漏れの心配が出る。


ならばこれでどうだ!
co2defuse03.gif
陸上ポンプで加圧。これならバリバリ吸い込んでくれるだろう。水漏れ無し!メンテなし!流量低下も無し!エアーだって、供給できる!これぞ最強のCO添加器!



でも、ヒーターも水槽内からとっぱらいたいので、「その2案」を作ろうと思います。(笑)
「「その3案」は、後々作るとします。

〓レイ  #RZ4X6psw 2009/06/05 02:27  URL  編集 
おお~ なんかこってる……Σ
ベンチュリ管っていうのは、初めて聞きました。

確かにその二案は、ヒーターも隠せて一石二鳥ですね~

ウチでも、外部ろ過装置の自作を考えているところなので、
参考にさせてもらいます(*´ω`*)
〓atabish  #XQ3Y5dcw 2009/06/06 02:03  URL  編集 
ベンチュリは、エーハイムのフィルターオプションパーツのディフューザーなんかに使われてますよ。
管を途中で細くするだけなので簡単です。しかも、CO2ストーンよりも断然細かいバブルができます。あまりアクアリウム界では浸透してませんが、お勧めの一品です。

自作フィルターいいですねd(>_< )
安いし高性能にできるし、自作フィルターは結構夢膨らむDIYだと思います。

コメントの投稿

url:
comment:
pass:
秘密: 管理者だけに表示
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © Water,Green & Fish all rights reserved.
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。